menu

就業規則

雇用維持助成金

法律上、10名以上の労働者を抱える企業は就業規則を作成する義務があります。
また、この就業規則の役割は2つあります。

就業規則の役割
  • 会社リスクの回避

    会社リスクの回避

  • 職場環境の充実・組織目標の共有

    職場環境の充実・組織目標の共有

上記のような役割があるとイメージではとらえていても実際にどのように活用していいか理解されてない方が大半ではないでしょうか?
しっかりと時間をかけて、基盤の強い会社にしたいとお考えであれば就業規則は有効に活用できます。

当事務所では、お客様の様々なご要望、考え方にお答えできるよう、各会社にそった就業規則をオーダーメイドで作成致します。

作成段階で、実際の会社の課題、問題があぶりだされ、コンサルを行うこともあります。会社経営をよりよくするために、まずは就業規則という土台をたて、労働基準法の知識を取り入れ、賢い会社経営をサポートさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください