menu

新着情報

助成金と補助金の違い

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
立春を過ぎたとはいえ、寒さが厳しい日が続きます。
皆さま体調にはお気を付けください。

 

 

さて、今回は助成金と補助金の違いについてお伝えします。


そもそも助成金とは何でしょうか。もともとは国や自治体が推し進めている政策と合った活動をしている会社などに対して、国や自治体がその活動に対して交付するお金のことをいいます。「補助金」という言葉と「助成金」という言葉が同じように使われていることがありますが、別物です。

 

■補助金とは

補助金とは、国(経済産業省)や自治体などが、何らかの政策目的達成のために税金を使って起業家や中小企業を支援する制度です。

 

■助成金とは

助成金とは、国(厚生労働省)が行っている、雇用関係の助成金を指すのが一般的です。ここでは、助成金といえば、雇用関係の助成金を指すものとします。

 

それでは、どのような活動に対して助成金が交付される可能性があるのでしょうか。先ほども書いたように国の施策に合わせた活動に対して助成金が交付されます。例えば、フリーターや派遣社員などいわゆる非正規労働者を正規雇用にするための活動、高齢者の安定雇用のための活動、介護離職を防止するための活動などさまざまです。

 

 

その他、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください!!

 

 

千里トータルオフィス

〒565-0842 大阪府吹田市千里山東2-6 E-203
TEL 06-7894-2312 FAX 06-7894-2313
(受付時間 10:00〜18:00)
メールでのお問い合わせは こちらから

 

2020.02.20